美白コスメの利用方法

あなたは、肌の糖化と聞いて何を想像しましたか? 女性にとって、肌の悩みは、永遠のものですよね。
それでも、最近では肌のメカニズムが随分とわかってきたものです。
老化の原因になるのは、肌の酸化と糖化と言われています。
テレビなどで酸化についてはよく聞くようになってきましたよね。
では、糖化はどうでしょう。
まだ、ほとんどの人が知っているところまではいってないですが、化粧品メーカーなどの研究は、かなり進んでいるでしょう。
抗糖化の化粧品も、数年前から販売されています。
シミやしわを増やすのが、酸化反応で、たるみやくすみを引き起こすのが糖化なのです。
女性が憧れる肌は、ハリと透明感のある肌ですよね。
糖化により、そのハリと透明感がなくなっていきます。
人の体の中には、タンパク質があるのです。
これが、糖と結びつくことにより、糖化生成物(AGEs)が作られるのです。
この化学反応を糖化と呼んでいます。
もちろん、食べ物でも糖化は起こるのです。
パンを焼いた時の表面の焦げ目、炊飯器の中のご飯の黄ばみなどがこれにあたります。
糖化により、生成されるAGEsは褐色をしているので、肌が黄色くくすんでしまう訳です。
それが、肌の老化なのです。
糖化の現象は、急速に進むわけではないのですよ。
一度生成されたAGEsは、体内で蓄積されていくのです。
美白コスメは一年中使わないとダメ?いつやめていい?【シミ取りQ&A】