キャッシングの金利と比較検討

消費者金融やクレジットカード会社からお金を借りる事をキャッシングと言います。
このキャッシング金利は業者によって大きく違ってきます。
近年貸金業法の改正によりグレーゾーン金利が撤廃されました。
金利は現在上限が10万までは20%、10万超は18%となっていますが、グレーゾーン金利撤廃前は29,2%ありました。
この金利はあくまでも上限であり、会社によっては18%を大きく下回る金利、例えば銀行のカードローンは10%を下回るケースもあります。
同じ借りるにしても金利は業者によって違いますので、借りる時はしっかりと確認をして借りる必要があります。
金利が違う事で将来的に返済する額は大きく異なってきます。
また金利だけに左右されずに、使い勝手も重要です。
またせっかく低い金利の会社でも審査落ちしてしまったら意味がありません。
当然金利が低い方が審査は厳しくなりますので、その点も十分考慮の上、比較検討をして借りる必要があります。