プロバイダ乗り換え方法は?

光回線の工事日・開通予定日にADSL回線を解約することなどタイミングを合わせることで、ネットにつなげないロスタイムを防ぐことができます。
一部のプロバイダでは、回線工事日の予想が付かないところもあるようです。
いつ工事に入るか分からないイライラを持つよりは、工事終了後の解約をすることの方がスムーズです。
もう一点の賢い乗り換え方法としては、「キャンペーンを上手に利用する」方法です。
月額利用料無料キャンペーンはどこのプロバイダでも大きく取り上げていますが、一日でも多く「無料期間」を作るように努力する事も大切です。
「月額利用料・開通月プラス○か月間無料」「最大○か月無料」と謳っているプロバイダは月初に開通工事を終了してもらえるように依頼することがポイントです。
「月末にしか工事ができない・月末開通予定」というのであれば、開通月の無料期間が非常にもったいないですね。
少しでもお得感をプラスするためには、WEB限定の特典があるかどうかもチェックの対象にしましょう。
家電のスペックがよいか否かは言及することはできませんが、「家電を買う時にプロバイダ乗り換えをしたらいいことがあったと」いうプラス特典が欲しいという方であればこのような方法も賢い乗り換え方法だということができるでしょう。

プロバイダを変えるのであれば、光回線を使った電話やテレビなどを提供しているプロバイダと契約することも視野に入れましょう。